忍者ブログ
再生不良性貧血の闘病記ですが、 軽症のためのほほんと生活中。 しかし最近、咳喘息と言われてたりするので そっちが話の中心になりがち。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

咳ってこんなに軽く出るもんだっけ?
という驚きを持って過ごしてます。薬生活2日目。

思い起こせば、
数ヶ月前までそんなに重苦しい咳は出てなかったような…

この“数ヶ月”が、半年以内か半年程か半年以上か、
記憶にないのですが、少なくとも去年の夏は、
気がついたら咳が出てた。程度でした。(←酷くなって気付く)

う~ん…。入院前は咳はそこそこだったっけかな…?
毎日、喉がものすごく痛くなるのは思い出しましたけど。
あー、その頃から、酷くなると(息が続かなくなる頃に)
子犬の鳴き声みたいな咳が出るようになったはず!

今じゃあ夕方の咳は、そんな感じです。

今日だって朝は、ものすごい快適☆と思ってましたけど、
昼前からして、咳が出る出る。
おやつ時には喉が痛かったですよ、咳のし過ぎで。

空気が悪いと気管の辺りの絞めつけ感が増して、
「あ、息苦しい。咳が出るな」と予測できたのですが、
薬のおかげでそれがなくなったために、
「訳がわからないけど、咳が出て止まらない!」といった状態で、
喉が痛くって仕方がないです。
首全体が腫れてきた感じがします。(扁桃腺の腫れ?)

酷いといえば、酸欠感。
ずっと咳が続くもんだから、たまに酷く頭がくらくらします。
意識がふーっとしてしまうというか…。

いつもの重苦しさがないので、
全てか妙に軽すぎる感じがして気持ち悪いです。
めちゃくちゃ軽く咳は出るのに、
かなり喉が痛くなってるのが一番、納得がいきません(笑)
絞めつけ感がないのは、良いんですけどもねぇ…。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
クリック募金
プロフィール
名前:
瑞菜
年齢:
34 歳
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
その他リンク
ブログランキング・にほんブログ村



人気ブログランキング

ranQ

ブロ電™切符

忍者アド
バーコード
MicroAd
Copyright © 再生不良性貧血だそうですよ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]