忍者ブログ
再生不良性貧血の闘病記ですが、 軽症のためのほほんと生活中。 しかし最近、咳喘息と言われてたりするので そっちが話の中心になりがち。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜日に貰った薬が5日分。

これは単純に考えて、月〜金の分ってこと?
ということで、今朝から飲み始めました。


11時頃、なんとなく気が付きました。
胸(鎖骨の下辺り)の息苦しさが起こってない…?

普段は、
咳が出る程じゃないけど、なんか気管をゆるく絞められてる感じな息苦しさがある…
と思っているうちに、空気中の刺激物濃度が上がるらしくて、
咳き込むんです。
咳き込む瞬間ってのは、水が変なとこ入った時みたいな感じで、
息苦しいなぁと思っていた辺りに、何かが詰まったような状態になるんです。
“絞められてる”で比べるならば、一気にグッと絞められた感じになります。

一日を振り返ってみても、
『何かを吸い込んだ→咳が出た』という状態でした。

鎖骨の下の辺りの、常に重苦しい感じがないだけでも
だいぶ気分的にさっぱりしたもんでした。

咳の方も、わりとあっさりと治まってくれたので、
呼吸ができなくて苦しい!という窒息感が起こる程ではありませんでした。
ただ咳の回数は変わりなさそうでした。(むしろ多い?)
また、すっと咳が出るのですが、それが災いするらしく、喉が痛くなりました。
そうそう、咳の音の感じも変わりましたよ。
普段は酷くなると、子犬の鳴き声のような感じになるのですが、
今日は普通の咳って感じでした。


なんら期待してなかったのに、良い感じに効いてるっぽいです。

このまま薬がなくなるまで、こんな感じだと、
不安感だとか恐怖だとかは起こらなくなるんではないかなと、期待してみたり。

とりあえず、体調キープのために早々に寝ますです。おやすみなさいまし。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
クリック募金
プロフィール
名前:
瑞菜
年齢:
34 歳
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
その他リンク
ブログランキング・にほんブログ村



人気ブログランキング

ranQ

ブロ電™切符

忍者アド
バーコード
MicroAd
Copyright © 再生不良性貧血だそうですよ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]