忍者ブログ
再生不良性貧血の闘病記ですが、 軽症のためのほほんと生活中。 しかし最近、咳喘息と言われてたりするので そっちが話の中心になりがち。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このカテゴリーに書くのは、2年振りなんですね(苦笑)

白血球:4000
ヘモグロビン:10.4
血小板:9.6
PR
“空白の2年間”の間に、
見つかった、そして治った(完治ではないけど)病気がありました。

その名は耳管開放症

小学校の低学年頃から、その症状は始まりました。

具体的には、あくびや激しい運動(マラソンなど)をしていると、
耳がぼわーっとして気持ちが悪いというものです。
耳がぼわーっとして気持ちが悪いというのは、
聞こえにくい,息の音が聞こえる,自分の発する声がうるさいという状態です。

ちなみにそれらは、
耳抜きの逆(鼻をつまんですする)をすると、耳がクリアになって治まります。

病気については別の記事として、また書く予定ですが、
ひとまず追記部分に経緯を書いておきます。
かれこれ2年近く、記事を書かずに過ごしていた事に驚いています。

何か書こうと思ってログインはするものの、
サイドバーの項目をいじってみたり、
スパム的なコメントとトラックバックを削除したり、
そんな事をしている間に時間が経ち、
結局は何も書かずにログアウト…を繰り返していたようです。

さて、空白の約2年ですが…
健康面の方は、いたって快調!通院が3ヶ月に1回になりました。
仕事面は、去年の夏にリストラに遭いました!

病気と診断された約3年前からすると、まさかの展開になってました。
どちらかというと…、逆。
でも病気が酷くなってたら、仕事どころではないので、逆とも言えないか。

一昨年の秋頃から仕事が忙しくなったのですが、
それを乗り越えてから、かなり成長ができてきたと思っていた矢先のリストラで、
「あと1年あれば、発揮できるだけの力を蓄えられたのに!」と悔しい気持ちでいっぱいでした。

でも生きてるだけ、良いや。

病気になったことで、腹が据わったかもしれません。
生きているから何度でも挑戦できる。そう思います。
転職するにあたり、病気である事は、ハンデになる可能性はあると思いますが。
健康診断の結果をもらいました。

去年4月
     白血球:3600
     赤血球:272
     血色素:10.1
 ヘマトクリット:30.3
     血小板:7.8

今年4月
     白血球:4600
     赤血球:286
     血色素:10.5
 ヘマトクリット:30.7
     血小板:9.6

去年より、全体的に良い数値です。
まぁ、健康診断を受けた日の体調的にも、
去年:風邪でボロボロ(健康診断終了後に早退)
今年:風邪だけど大丈夫(遅刻・早退・欠席せず乗り切れた)
と、今年のほうが良かったので納得です。

血液以外に、増減している部分の方が気になるほど。

たとえば身長。
去年、「2ミリ伸びたー♪」と喜んでいたら、
今年はそこから1ミリ縮みました。

そして体重。
入社後、増加の一途を辿っております。
一昨年と去年の差が凄いのです。
それに伴なってウエストもバーン…。

ただ、ウエストが去年よりも少し細くなったようなので、
体重の多少の増加など気になりません。
そんなに………
19時からの時代劇を見るべく、
早々に退社して参りました。


帰ったらミスドの箱がありまして、
「あ、ミスドの箱があるー!」と言ったところ、
「中身もミスドやで」と言われました。
早く帰って良かった!

久しぶりに18時代に帰ってみると、
随分と空が明るくて驚きました。

ええなぁ。夏ってええなぁ。
そんな事を思いました。


冷え症&暑いの苦手なんですけどね。
クリック募金
プロフィール
名前:
瑞菜
年齢:
34 歳
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
その他リンク
ブログランキング・にほんブログ村



人気ブログランキング

ranQ

ブロ電™切符

忍者アド
バーコード
MicroAd
Copyright © 再生不良性貧血だそうですよ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]