忍者ブログ
再生不良性貧血の闘病記ですが、 軽症のためのほほんと生活中。 しかし最近、咳喘息と言われてたりするので そっちが話の中心になりがち。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎週金曜日は勉強会の日
ということで、18時まで拘束されてしまうので、
とりあえず今日は急いで帰るぞ。と思っていたのですが、
勉強会スタートの時刻に、担当者が出先から戻らず。

じゃあ、定時に間に合わなかったら帰るよ!と心に決め、
帰ってくる前に定時を迎える事を心待ちにしていた17:30、
「帰ってきたから始めるよ。」

ノーぉぉぉぉぉぉぉぉぅっ!!!!!!

叫びたい気持ちを抑えつつ、
とりあえずギリギリの時間までいようと出席しました。
(先週は巻爪のほうの病院に行ったので欠席してたので…)

なんとか18:20頃に「以上で終わります。」となったのですが、
その後の質問タイムが、少し突っ込んだ話まで展開したため、
終了時間は18:35でした。

ドアtoドアが約20分として、
ギリギリかも…。な残り時間ですが(しかも着替えもある)
「もう限界!死にそうやもん!」という事で、
猛スピードで着替え、駅まで走ったのですが、
病院の最寄り駅に19時ちょっと前に着く電車には乗れませんでした。
(その次がもう、19:01発)

ああ………
帰っちゃえばよかった。

しかも、
急いでたのでガツンガツンぶつかったし、
使ってたハンカチを忘れて帰ったし、
猛ダッシュしたもんだから、鎖骨の辺りが痛くなったし…。
もう、苦しみ損ですよ。結果だけを考えると。

まぁ、仕方がないので明日で……。

[ 夕食の時に軽くキレた話 ]
夕食時、母が祖父に、
明日、私が呼吸器科に行くという話をしたのですが、
「病院 好きやねんなぁ」
「病気 増やしに行くみたいやわ」と言うもんやから、
思わず
「じゃあ一日に5〜6回、急に首 絞められてみたらいいよ!」
と声を荒げて言いました。

そんな感じなんですよね。今週は毎日。

窒息死するんじゃないかという勢いで息ができなくて、
「助かった…。死ぬかと思った…。」という気持ちで呼吸を整えてました。

これで何の病気でもなければ、精神科のお世話になるしかないですね。
もう、気管が負けきった状態になると、
空気が意志を持って私に襲いかかってくるような幻想を抱きますもの。
どっちにしろ、病んでる事には変わりありませんw

治る病気はビシッと治したい、今日この頃ですよ。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
クリック募金
プロフィール
名前:
瑞菜
年齢:
34 歳
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
その他リンク
ブログランキング・にほんブログ村



人気ブログランキング

ranQ

ブロ電™切符

忍者アド
バーコード
MicroAd
Copyright © 再生不良性貧血だそうですよ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]