忍者ブログ
再生不良性貧血の闘病記ですが、 軽症のためのほほんと生活中。 しかし最近、咳喘息と言われてたりするので そっちが話の中心になりがち。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年1月末、ビタミン剤と鉄剤では効果が見られないため、
葉酸の薬(フォリアミン)に変更になりました。
しかし、次回診察日までの薬が病院にないため、
その前の週の血液検査のときに受け取る事になりました。

それは先生がいない日でした。
という訳で、
お隣の先生(一診と二診があります)の名前で予約して、
血液検査をして、薬をもらって帰る。

…という手順のハズでした。

血液検査の日、お隣の先生による診察がありました。
先生:「今日は検査して薬もらうの?」
私:「はい、足りなかったらしくて。」
この後、2つ3つ質問されて答えた後、ぼそっと
「こんだけ変化なかったら、おかしいやろ。」と、
今までの検査値を見ながら言うのでした。

[ 憶測ですけど… ]
想像するに、私の担当の先生からのカルテを見て
ちょっと違うんちゃうか?と思われたのではないでしょうか。
で、本人(私ですね)に聞いてみたら、
ちょっと隣の奴は悠長に考え過ぎじゃないか?と思ったんでしょうね。

あ、お隣の先生なんですけど、
わりとズバズバ言う感じの方だという印象があったので、
「こんだけ変化なかったら、おかしいやろ。」という一言、
そんなにヒドイ感じではなかったです。
ちょっとこの書き方だと、ヒドイ感じがするので一応フォローしときます。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
先生もピンからキリまで・・・いろいろ。
ぱっと治してくれるすばらしい血液内科医に出会いたいものです。
原因不明とはいえ魔法のような治療法を知っている血液内科医しりませんか?
ぷりん 2006/09/29(Fri)10:17:18 編集
Re:無題
残念ながら存じませんなぁ。

そういえば、この病気の名医と呼ばれるような先生、知らへんなぁ。と気付きました。
調べた事も無いですねぇ。
今度調べてみまーす。…って、調べ方もよくわからんかったり…。
よし、調べ方から調べよう。
2006/11/06(Fri)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
クリック募金
プロフィール
名前:
瑞菜
年齢:
34 歳
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
その他リンク
ブログランキング・にほんブログ村



人気ブログランキング

ranQ

ブロ電™切符

忍者アド
バーコード
MicroAd
Copyright © 再生不良性貧血だそうですよ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]