忍者ブログ
再生不良性貧血の闘病記ですが、 軽症のためのほほんと生活中。 しかし最近、咳喘息と言われてたりするので そっちが話の中心になりがち。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の1週間後、診察に行きました。
薬は、先生が思ってる程の効果が出ていない様子でしたが、
多少は反映してるようなので、一ヶ月分の薬が出ました。
3週間後に検査、4週間後に検査結果を踏まえて診察。
これでダメなら大学病院に紹介状を書きます。
と言われたものの、まずまずの結果だったらしく、
毎食後にビタミン剤、朝晩に鉄剤を飲みました。

最初は1ヶ月でしたが、9月頃には2ヶ月に1回の通院になりました。

[ 補足 ]
(飲み薬だと)効果が出るのには時間が掛かるから。
ということで、「皮下注射にする?」と聞かれましたが、
なんだか、ものすごく痛そうな響きだったので、遠慮しました。
「貧血です」と言われても、まったく自覚症状がないくらいでしたから。
それに皮下注射だと毎日だって言われたし…。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
再生不良性貧血にもいろいろな貧血の種類があるのですね。
私とは、また違うようです。
貧血と聞いて「食事療法で治らないか」と尋ねたところ「食べ物は関係ない」といわれこれまできています。
いろんなことを考えます。
これって治らないんでしょうかね。


ぷりん 2006/09/28(Thu)10:23:09 編集
Re:無題
>再生不良性貧血にもいろいろな貧血の種類があるのですね。

あぁあっ、すみません!
既にお気付きかもしれませんが、
再生不良性貧血の一種ではなくて、診断前の段階です。

最近、“切れば治る”病気の方が、楽なんじゃないかって思います。
楽って言うと不謹慎かもしれないですけども、
たぶん『隣の芝生は青い』みたいなもんだろうと思うのですが…。

何かしたいけど特に何もできる事がない。
というようなこの感じが、私の中で妙なストレスを生んでます。

毎食、高級食材を満腹になるまで食べたら治るっていう食事療法なら、
がんばって(お金貯めてから)食べるんですけどねぇ(笑)
2006/11/06(Thu)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
クリック募金
プロフィール
名前:
瑞菜
年齢:
34 歳
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
その他リンク
ブログランキング・にほんブログ村



人気ブログランキング

ranQ

ブロ電™切符

忍者アド
バーコード
MicroAd
Copyright © 再生不良性貧血だそうですよ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]