忍者ブログ
再生不良性貧血の闘病記ですが、 軽症のためのほほんと生活中。 しかし最近、咳喘息と言われてたりするので そっちが話の中心になりがち。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大学を卒業し、働き始めてすぐの2005年5月半ば、
お昼過ぎに電話が掛かってきました。私宛に。

私宛に掛かってくることは、まだ無いはず。
(だって、名刺交換すらしたことないもの。)
誰ですか?という気持ちで出たところ、
10日ほど前に健康診断を受けたところの人でした。
(翌年行ったところ、どうやら先生のようでした。)

「血液検査の結果なんですけど、ちょっと貧血だったんです。
 で、たいしたことはないと思うねんけど、 女性やし、
 でも、赤血球・血小板だけでなく、白血球もみな低いからねぇ、
 ちょっとひっかかるんですよ。」

ということで、近所の病院へ紹介状を書いてもらいました。


それから約10日後、
健康診断の結果に紹介状が同封されてきました。

[ そのときの心境 ]
『貧血』と聞いてびっくりしました。
電話で話し終えた後、血の気が引くのを感じました。

だって、
・好き嫌いとかないし、偏食せぇへんし。
・朝礼とかで倒れたこともないし。
・小さいころは小児喘息っていわれてたけど、
 発作を起こしたこともないし。(気管は弱いけど。)
・それ以外に思い当たるような病気もないし。
・まぁ、耳は慢性中耳炎やから悪いけどさ。
 (でも貧血は関係ないでしょ?)
と考えながら即、Googleで貧血について調べました。

いろいろと納得がいく文章を求めて調べましたが、
いまいち納得できず。
とりあえず、病院へ行って調べてもらおう。
自分で異常を感じるほどじゃないねんから、
そう大したことはないって。

ということで、
紹介状が届くのを心待ちにしていたのでした。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
2ヶ月に一度の通院になってよかったです。

私も好き嫌いなくガンガン食べてますけど、病気には関係ないみたいですね。

涼しくなってきたので、低血圧兼貧血には過ごしやすくなってきましたよ。

ご自愛くださいな。
ゆき 2006/09/24(Sun)13:32:21 編集
Re:無題
コメント返信、ご無沙汰しておりました。申し訳ないでっす。
室内外の温度差が身体にこたえる季節は過ぎきってしまいました。

この病気、これを心掛けて食べたら治る,身体に良いというのは無いようですが、
あれ食べちゃダメ、これ食べちゃダメって言われないだけ、良いかもしれませんね。
お鍋と大根のおいしい季節はもうすぐですね〜♪
2006/11/06(Sun)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
クリック募金
プロフィール
名前:
瑞菜
年齢:
34 歳
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
その他リンク
ブログランキング・にほんブログ村



人気ブログランキング

ranQ

ブロ電™切符

忍者アド
バーコード
MicroAd
Copyright © 再生不良性貧血だそうですよ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]