忍者ブログ
再生不良性貧血の闘病記ですが、 軽症のためのほほんと生活中。 しかし最近、咳喘息と言われてたりするので そっちが話の中心になりがち。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

注:お腹が下り気味の為、話も下り気味です

話題が話題なので、
多少なりとも私にもある乙女心から自主規制。

[ どうしても!というアナタはコチラからどうぞ。 ]
朝、目が覚めるとお腹が痛い
というよりは、お腹が痛くて目が覚めました。

とりあえずトイレに入ってみたものの、何事もなし。
(むしろ少し痛みが治まった。)
痛いけど下る程ではないらしいと判断し、また寝ました。

いつもの時間(約1時間後)に起きた時も、やはり痛いまま。

トイレから離れられない程ではないけれども、
いつなんどきトイレが必要になる刺し込みに襲われるんでは?
という不安が離れない程度の痛み。

とはいえ、ちゃんと用意をして、
遅刻をしない時間に会社に到着。

仕事中、20分に1回くらい、強烈な痛みに襲われました。
なんとかトイレに行くものの、いざ入ってみても出てこない。
(いや、私でなくて、中のものが。)

涼しくなってきたので冷房をOFFにしているのと、
お腹の痛みと、たばこの煙からの咳込みとで、汗がダラダラ。

なんとかお昼頃には、地味に痛いレベルになりました。
懸念していた、お弁当も完食しましたし。
どこまで体調不良なのかよくわかりません。

あ、原因ですか?

原因は、たぶん、お風呂で寝た事でしょう。
長時間(4時間超)寝ると、お湯が冷めるせいで、
目が覚めたときに、お腹がキュルキュルいうんです。

実は今回、3日くらい前から痛かったんですよ。
それがちょっと酷くなってしまったらしいです。
まぁ、自業自得です。
お騒がせしましたっ。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
クリック募金
プロフィール
名前:
瑞菜
年齢:
34 歳
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
その他リンク
ブログランキング・にほんブログ村



人気ブログランキング

ranQ

ブロ電™切符

忍者アド
バーコード
MicroAd
Copyright © 再生不良性貧血だそうですよ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]