忍者ブログ
再生不良性貧血の闘病記ですが、 軽症のためのほほんと生活中。 しかし最近、咳喘息と言われてたりするので そっちが話の中心になりがち。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんらかの理由により、骨髄の造血幹細胞が低下、減少する病気です。

造血幹細胞が低下すると、赤血球,白血球,血小板がともに減少します。
このため、貧血の症状が出ます。

症状の程度により、軽症,中等症,重症に分けられます。
治療法としては、中等症までは投薬、重症であれば骨髄移植などがあります。
対症療法として、輸血する場合もあります。

主な死因は、出血や感染症です。



Googleで『再生不良性貧血』を検索して、出てきたページを読み、
私なりに簡潔にまとめました。

あくまでも私なりの解釈での要約です。
正しい情報を求めていらっしゃるのならば、
こちらから病院などのサイトで調べられることをお勧めします。

この文章よりも少し詳しい、具体的な数値なども知りたい。という場合は
Wikipediaがお勧めです。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
クリック募金
プロフィール
名前:
瑞菜
年齢:
34 歳
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
その他リンク
ブログランキング・にほんブログ村



人気ブログランキング

ranQ

ブロ電™切符

忍者アド
バーコード
MicroAd
Copyright © 再生不良性貧血だそうですよ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]